航空券を比較して選ぶ

夕暮れの空港

航空券を比較して選ぶ

どの種類の格安航空券がいいのか、それも大事なことです。あらかじめチェックしておくと選ぶ際にとても役に立ちます。種類は大きく分けると格安航空券と正規割引航空券通称PEXがあります。このどちらを利用するのか考えましょう。

種類を理解した上で購入する

格安航空券はIT運賃と呼ばれていますがもともとは、旅行代理店が団体ツアー用に仕入れたもので割引航空券を個人を対象にしてバラ売りしたものになります。
このチケットは旅行代理店を通さなければ購入することはできませんので旅行会社のサイトからのみの購入です。
ANAやJAL等のサイトからは購入できないのです。
その点正規割引航空券PEX運賃と呼ばれているものは航空会社が発売しているチケットで個人を対象にしているので、航空会社が運営しているサイトでも直接買うことは可能です。
近頃格安なチケットといえばPEXが主流となっていると言われており旅行会社のみでしか買えないIT運賃はあまり数は多くはありません。

どちらを選ぶのが良いのか

選ぶとすればどちらを選べばいいのでしょうか。
予約を取るとすれば取りやすさ的にはPEXがおすすめです。
マイレージが貯まるかどうかでみてもPEXがおすすめです。
キャンセル料はどちらが安いかで見てもPEXの方が安いでしょう。
メリットとしてはこれだけ見ているとPEXが有利に思えますが実は、値段そのものはIT運賃を選んだほうがリーズナブルです。
飛行機に乗ればどちらもそれほど違いはありませんから、キャンセルを考えた中で予約できる運賃のうち、どれが一番安いのか総合的に判断するのが一番お得かもしれません。

ANAやJALの旅割、先得はどうなのか


ANA,JALでは独自の割引を設けています。
これはPEX運賃のそれぞれの呼び名なのですがPEXではわかりにくいですのであえて、それぞれの航空会社で名前をつけているのです。
こちらもつまりPEXですので、使い勝手はいいでしょう。どれを選べばいいのか正直なところ迷ってしまう人も多いですが、安心して購入したい、何かあった場合でも丁寧な対応を受けたいというのであれば直接、航空会社が取り扱っているPEXと言われるタイプを選んだほうがいいのかもしれません。
しかし特に気にしないというのであれば、旅行代理店が取り扱うものでもいいかもしれません。
JTB等最大手の旅行代理店でしたらもちろん丁寧な対応をしてくれますし、るるぶトラベル等も取り扱いがあります。中小企業でも安心できる会社はたくさんありますのでとにかくしっかりと選ぶことが大事でしょう。

Similar Posts:

次の記事: を読む ≫
ページ上に戻る

Copyright © 2017 飛行機は今や本当に手軽な価格に、人気の格安航空券とは? All Rights Reserved.