長期休みでの格安航空券の取り方

夕暮れの空港

長期休みでの格安航空券の取り方

長期休みでも格安航空券は確保することができるのか、これから長期休みのチケットを取りたいと思っている人にとっては死活問題ですよね。結論から言えば、長期休みに格安航空券を取ることは可能ですが、とにかく早め早めの予約です。

日程をとりあえず決める

会社の予定や休みが取れるかどうかわからないので予定が立たないと、嘆いている場合ではありません。
お盆やゴールデンウィーク等を利用して旅行へ行こうと思っている人は、確実に旅行ができる予定が立ってから予約を入れるなんてことをしていたら間に合いません。
予定は未定と言っている場合ではないのです。リーズナブルな価格でチケットを手に入れようと思ったらとにかく予定をしっかりと立てる必要があります。
日程が決まらなければ飛行機のチケットは手に入れることができません。
そして長期休みともなると一番ラッシュの時期ですから、3ヶ月前には最低でも決めてかないといけないでしょう。

理想的なのは1日早め早めに行動すること

理想的なこと、それは長期休暇や長期の休みに移動をしたいと思っていて安くあげたいのであれば、1日早め、これが基本です。
仕事によってはそれができないこともあるかもしれないのですが、世間的に休みと言われている1日早めに前倒ししてチケットを取ることができればかなり安くなります。

ひとりか二人か、人数による違い

一人でチケットを取るのか、それともふたり分取るのか、それによってもチケットの値段が変わります。
日程を決めることも大事ですが、それだけではなく、人数も一緒に決めてしまいましょう。
一人なのか、それとも家族なのかふたりなのか。
場合によってはチケットが取れないかも知れないので早めに対処したほうがいいでしょう。

確実に安くとりたいなら

確実に安くしたいというのであれ早割を使うといいでしょう。
これが一番確実です。一番安い方法といってもいいでしょう。航空会社は早割を用意しています。
会社によって予約開始時期が違っているのですが一番早い時期に予約を入れることができればかなり値段を抑えることにつながります。
3-4割引の値段で予約を入れることは可能でしょう。またツアーをあえて利用して長期休みは飛行機のチケットを取ることも大事です。
ホテル付き、レンタカー付き等色々とありますからあえてバラ売りを狙わずに、ツアーで予約を入れてもいいかもしれません。
誰か大勢でチケットを取るときにも便利です。

≪ 前の記事: を読む
ページ上に戻る

Copyright © 2017 飛行機は今や本当に手軽な価格に、人気の格安航空券とは? All Rights Reserved.